ボタン付けの憂鬱・・・

こんにちわ。相変わらずな日記を今日も書きます。
趣味の延長というか、元のバイトから応援を頼まれ続け
断り切れないままでいるというのか・・・
本職の傍ら、洋品のお直しを自宅でやっております。

忙しい時期とそうでない時期の落差がすごいのですが
一番の繁忙期に声がかかるので、結構大変。

今回は紳士用のコートのボタン付けが約30件。
女性用のスーツスカートの丈詰め5件
コレを3日間(なるべく早く)で仕上げます。
丈詰めは面倒なようでも、数センチの詰めなので
切らないでも折って対応出来たり、切ってもたいした
長さもないし、ミシンで一直線に縫うだけなので楽ですが
問題はボタン付け。これが曲者。
紳士コートなので、裏ボタン付きが多い事。
位置を細かに気にしなくてはならないので、通常のボタン付けよりも
時間がかかります。良く付け外しをする部分のボタンであれば
強度も大切なので、縫い付ける回数も増えます。
色も黒や濃紺が多く、自宅ではスポットライトのような
手元を照らす照明がないので、もとの糸を切るときや新たにボタンを
つける時、すごく見づらくて・・・・。
犬たちを作業部屋に入れないようにしたり、こまめにコロコロを掛けたり
毛にも気を付けなくてはならず、割には合わない仕事ですが
手芸は好きなので、楽しみながらやっています。

昨日もせっせとボタン付け。すると実家の母からの電話があり
しっかり作業部屋の扉を閉めた時、アンがこっそり入ってしまいました
それに気づかず、母と1時間近くおしゃべり。
電話を切ったときに、やっと、リビングにリーだけしかいないことに
気が付きました。普段だともうおやつの時間。
食いしん坊のアンがしっぽを振って足元にまとわりつく時間なのですが
いない・・・。
嫌な予感がしつつ、作業場へ。 ドアを開けると、くしゃくしゃになった型紙や
オーダー指示書、さっきつけたばかりのボタンが噛みちぎられたコートが
床に散乱し、アンは何かをパクッと口に入れたばかりの状態で停止
こちらを真ん丸な目で「え?なに?」といった顔でじーっとみてる・・・・。
すかさず、口の中のものを出させると、ボタン。
歯型などはなかったものの、犬の口の中に入ったものを付けられない。
先方に正直に話、メーカーから実費でボタンを取り寄せて、大急ぎで仕上げる
ことを伝えて再度ボタン付け・・・。
余計な出費と仕事を増やしてくれました・・・・。

そんなアンさん、また叱られ、シューン。おやつもなし。
リーだけもらったことに腹を立てたのか、リーのしっぽを
かじったので、またお説教でシューン。
夜になり、ごはんをあげたのにシューンのまま、こっちをチラチラみてる。
少し太り気味のアンにはちょうどいいかもです。

お花見客に・・・

始めまして。見てくれてありがとうございます。
今日から、ブログを書いてみようと思います。
ちょっとグダグダなお話ばかりですが
暇つぶしにみてもらえればうれしいです
怠け者なので、いつまで続くかな?

私の家には、2匹の愛犬がいます。
スムースコートチワワのオス、リーとロングコートチワワのメス、アン。
リーは弱虫くんで常にビクビク。リードを外しても、怖いので私の足に
ぴったりくっついて歩き、他のワンちゃんともなかなか仲良くなれません。
アンは正反対。人間もワンコも大好き。人間にはすぐにお腹をみせて媚び売り、
ワンちゃん相手には大興奮の末、友情タックルをするので
一部のワンちゃんからは乱暴者と認識され、警戒されています。

そんな2匹を連れ、自宅からすぐの河川敷にある公園までお散歩に行きました。
広場には桜の木があるので、お花見客がいっぱい!
遊具のないこの公園は、普段とても静かな場所で、朝と夕方に
散歩をする人しか利用しないところなので、いつもとは違う
大賑わいに、去年の夏に越してきた私も、犬たちもびっくり!!
引き返すことも考えましたが、公園を横切って違うルートに行こうと思い
お弁当を広げている花見客が少ない道を選んで公園を進みました。
早速、2匹の個性炸裂!
リーはぶるぶる震え、1歩歩くごとに抱っこ要求。
アンは気を抜くとお花見客の多いところを通ろうよ!とばかりに
リードをグイグイと引きます。小さなチワワですが、アンは結構力強い・・・。
涙目でプルプル震えるリーを仕方なく、抱えようとしゃがんだ時
アンが渾身の力でリードを引っ張り、私は転倒、アンは脱走
リーはなぜか、私のお尻に震えながらお手・・・・。

自由の身のアン、全力でお弁当を広げている花見客のもとへ全力疾走
すぐに起き上って、リーを抱え、私も全力疾走!!・・・でも間に合わない!!
もう、あと5秒で花見客に飛び込んでしまう!!!!!
と思ったその時、たまたま近くにいた、お利口な大型犬を連れた方が
アンのリードを足で踏みつけてくれ、アンは強制ストップ。
間一髪!!!その方には、何度もお礼を言いまくり、目と鼻の先にいた
花見客に謝りまくりました・・・。
その方も花見客も一部始終を見ていたようで、
「小さいけど力持ちなのね!大変ね~」とか
「ケガしてない?大丈夫?あら!泥だらけ!待って、ウェットティッシュがあるわ!」
などなど、失態を怒るどころか心配までしてくれました・・・。
良い人たちで良かったです。
アンはお利口なワンちゃんに「ワン!!」と叱られ、その飼い主さんにも
「ママを転ばせちゃダメよ!」と怒られシューンとしたような顔をしてました。

その飼い主さん、実は女性。結構な力があるアンをヒールのある靴でグっと止めた脚は
すらっと長く、真っ白な脚。羨ましい・・・。
どうしたらそんな脚になるのだろうか・・・。
そんなことを考えてしまいました。

今度の散歩は、最初から違うルートだな・・・。

靴を求めて・・・

こんにちわ。今日もグダグダ書いていきます。
ネットの通販で可愛いスニーカーを見つけました!
私のサイズは23cm。女性の平均的サイズなので競争率が激しい・・・。
他のサイズがあっても、23cmだけは×(売切れ)の表示。
今回もそのパターンです・・・。妥協して色違いも見てみるけれど
やっぱりサイズがない・・・。
他のネットショップを回ってみても、同じものがない・・・。
そのネットショップはチェーン展開している靴屋さんのサイトなので
店頭にも同じものを用意しているという内容の文章を見つけ
早速、近場に行ってみることに。
まずは車で5分のところにあるショッピングモールの中。
既に売切れ。次にそこから車で10分のところにある
ショッピングモールへ。ここでは24.5cmしかなかった・・・。
そこからさらに車で20分。

半年くらい前にできた大型のショッピングモール。
人が多いことは予想してきたけど、駐車場から満員状態・・・。
最初の2件で見つかれば、こんなところ来なくなった良かったのに
とちょっと悔しくなりました。
靴屋さんに入ってもすごい人。店員さんは 全員接客に入っていて
声を掛けるのも一苦労。
やっと捕まえて、探してもらうも23.5cm!
緩いと歩くのに疲れてしまうので、諦めようかと思ったとき
「どんな感じかだけ履いてみませんか?もしかしたら、
靴紐とか中敷きとかで調整できるかもしれないし」
と店員さん。サイズが合わなくて、買うのをほぼ辞めそうな私に
忙しい中親切な申し出。
その言葉が嬉しかったので、試着させてもらいました。
そしたら、なんとぴったり!!少し小さい作りだったようで
靴紐で執拗に締めなくても、中敷きを入れなくても、丁度良いサイズでした。
ネットショップで買うことに慣れている私は、表記されているサイズだけに
とらわれがち。店員さんのおかげで、欲しかった靴を無事購入できました。

そのあとは、そういう言えば、このショッピングモールって
あんまりゆっくり回ったことなかったなと思い
当てもなくプラプラと回ってみました。
洋服ばかりかと思うと、雑貨屋やさん、パズルや模型などを売るお店
保険、カルチャー教室、脱毛サロン、クリニックと面白いお店がいっぱい。
滅多にもらわないフロアガイドももらって帰ってきました。

靴のおかげで、あちこちと振り回されてしまったけど
良い店員さんに出会え、欲しいモノが買え、新たな発見ができたことは
今日の大きな収穫でした。
ドックランやペットショップ、ペット同伴で入れるお店もあるので
今度は平日の空いているときに犬も連れて行きたいと思います。